アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
September 2014
M T W T F S S
« Jun    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
オススメリンク

保険についての今後

バンカーコース

これまでゴルフは会員制になっており、プレイ中の怪我やゴルフ用品の破損などについては自己負担でした。しかし、最近ではゴルフ保険やゴルファー保険という保険も誕生して、今まで以上に安心してゴルフを楽しくプレイすることができるようになってきています。

また、ホールインワン保険という保険もあり、ホールインワンを取った時のお祝いの費用も保険で賄うことができます。今後もあまり費用がかからずに加入できるゴルフに関する保険の利用者が増えていきそうです。

ホールインワン保険の必要性
ホールインワン保険の必要性は、ゴルフを行ったときに、仲間の誰かがホールインワンをした場合に、祝賀をしなければならないという風習があるために、余分な経費がかかることがあります。

通常のゴルファー保険の場合には、ゴルフ用品が被害にあったり、プレー中にケガをしたときに対象となるものですが、このゴルフ保険では記念品購入の際に発生する費用や、同伴キャディへの祝儀の際にかかる出費を負担してくれるものです。

月々掛けておくことで、祝賀会費用が発生したときに利用することができる保険なので、思わぬ出費で家計を圧迫してしまうのを防げる保険です。

もっとも役立つとき

スイング

ゴルファー保険と言えばゴルフをする人にとっては必須ともいえる保険です。ゴルフ場で怪我してしまったり、怪我をさせてしまったりと言うときにも役立ちますが、もっとも役立つ瞬間と言えばホールインワンをとったときなのです。

ホールインワンをとった時にはご祝儀などで多額のお金が出て行きます。そのような出費を補うのがゴルファー保険なのです。特別にホールインワン保険と言われる場合もありますが、ゴルファーなら入っておくべき保険です。

ホールインワン保険とは
ホールインワン保険とは、ホールインワンやアルバトロスを達成した場合に行われるイベントや、他のプレーヤーに贈与するご祝儀などで多額の費用がかかる事に備えて、ゴルファー保険に組み込まれている保険です。

ゴルフには、ゴルフのプレーに伴って発生しうる事故や不足の出費にたいする保障を目的とするゴルフ保険があります。

ゴルフをあまりプレーしない人向けにも、保障期間が一日だけというものもあり、保険会社によって保険プランや補償内容が異なってきます。

加入するメリット

ゴルフ

会社の接待だけでなく友人や知人とゴルフに行く機会が、一年のうちに数回ある場合にゴルファー保険に加入するケースが増えてきております。

理由としましては自身の打った打球が同じラウンドを回っているプレーヤーに当たって怪我をさせてしまった場合に、賠償責任保険が適用されることです。
また後続のプレーヤーから放たれた打球があたって怪我をした場合にも傷害保険が適用となります。

保険料や保険期間もバリエーションに富んでおり、年払いだけでなくラウンド毎の保険適用もありますし、比較的安い掛け金で対応できます。

ゴルファー保険ゴルフ保険ホールインワン保険に付いての記述
ゴルファー保険・ゴルフ保険・ホールインワン保険の歴史は古く、アマチュアゴルファーの間では40年前位から利用されています。友人同士でのパーティーでコースを回るプレーを楽しむ場合は、自由加入ですが、コンペの場合は、プレー費・会費の内に含まれて、自動的に加入するケースも有ります。

プレー中にボールが直撃して、怪我をしたり、又は、させたりする事も稀に有ります。特に、ホールインワンを達成した場合は、厄払いとして、関係の有る人々に、贈り物をする風習が有り、大人数の場合の出費は、少なく有りません。この様な場合に備えて、保険に加入します。